人気ブログランキング |

らくちん道への道

カテゴリ:バランス活性療法( 15 )




バランス活性療法・赤ひげ塾退会しました。

バランス活性療法は、私が東京から福岡に転居してから学んだ流派。

数年前に福岡道場が中心部から移転したこともあり会とは疎遠になっていて、2016年の更新をどうしようかと悩んでいた。

東京の同業者の友人の薦めで学んだこともあり相談の電話をしたところ、既に当人は数年前に退会したと聞きガックリ・・・
そんなところに昨年末、赤ひげ塾福岡道場長から支部道場閉鎖の連絡があり、キリが良いので今回の更新はせずに退会しようかと思いました。

今までお世話になりました。
ありがとうございました。


過去を思い返せば、何故か福岡では人間関係のトラブルが次から次へと発生していて、最終的には私も巻き込まれていたのかもしれない。
講師の先生をはじめ皆個人的には良い人ばかりだったのに、私が学び始めた頃に開業していた先生が一人も残っていないのは悲しいところである。


最後に、バランス活性療法について個人的な感想として書いてみようと思う。

まず、良かったところ。

私が学んだ当時、業界でいわゆる自然形体系と呼ばれる“ゆらし”や“無痛”が売りの整体の学校の中では、格段に値段が安かったこと。
他の会が数百万円以上掛かるところ、ここでは60万円台だったのは良かった。

カイロプラクティック(特にガンステッドなどのマニュアル・アジャスト系)だと、学んだだけでは使い物にならず実用できるのに数年掛かってしまうところ、数か月の勉強である程度の施術の効果が出せるようになることも魅力の一つで、危険な技術が少ないことが理由。

更なる特徴は、“ゆらし”の整体の元ネタであろうクラシカル・オステオパシーを見ても明らかなように、危険な技術が少ないとはいえ、様々な症状に対応し効果を確実に出すには長い修練や経験が必要であるところを、独自のキネシオロジーである「バランス・チェック」という診断法(註1)を用いることにより補っているところにある。

実際に、私より生理解剖などの身体の知識が少なく他の治療法を知らない講師の先生が、知識がなければ辿り着けないであろう答えをバランス・チェックで導き出したのを見た時は驚いた。

バランス・チェックを用いることにより少ない技法と知識でも何とかなるので、クライアントからの情報をいかに引き出すかが最も重要になる訳で、経験を積めば特定の先生から習う必要がなくなってくる。
しかし、あくまでも施術の結果が伴っていればの話である。


逆に欠点(?)に思えたところ。

この流派では基本的に土台である仙骨調整を行うことにより全体の調整を図ることが中心で、頸部や脊柱の技法が少ないと感じた(現在は技法が追加されているらしい)。

“ゆらし”の刺激は痛みやコリなどの交感神経緊張型のクライアントにはリラックス効果が期待できるが、現代人の内臓系の問題には脊柱の調整や内臓そのものの施術も必要だと考える。

聞いたところ、例えばアトピーに関しては、最終的には改善するが最初は症状がかなり酷くなるそうだ。
刺激の質が、副交感神経をアップさせる為だと思う。
逆に筋肉の問題でも、特定部位の強い緊張には苦戦しているように見えた。

バランス・チェックは、他のキネシオロジー同様に優れたツールとなるが、基本的には施術者とクライアントの関係性における快・不快を測るものだと考える。

不味いのは、ただでさえ思い込みが強い人が引き寄せられるキネシオロジーの世界は、施術側の期待値が無意識的に現れやすいのに、これを宇宙の真理や神の言葉のように妄信する人が出てきてしまうと大変危険なことになると感じた(註2)。

やはり、問診や触診などを含めて総合的に判断した方が確実である。
身体の知識がなくとも施術出来てしまうのは長所でもあるが、プロの施術としては当然短所になる。
最近では施術を受ける側の方が身体の知識が多いことも多いこともあり、クライアントからの質問に答えられなくて困った先生の相談を受けたことがある。

施術時や自宅での「足湯」を強く勧められるが、効果はあっても手間が掛かり、特に自宅での継続が難しいのは間違いない。
先生によっては、施術の効果がバランス・チェックの通りに出なかった時のクライアントへの言い訳として、継続が難しい「足湯」を使っているのでは?と感じることが度々あった。

また、この流派のウリではないが、波動医学やエネルギー療法的な側面もあり、接触・非接触の技法で効果を出している先生(註3)もいたが、この部分において残念ながら私個人にはあまり効果を感じられなかった。

あとは、前述の退会した友人曰く、「内容は悪くないんだけど、地方の隠れキリシタンの里みたいな会の雰囲気がどうしても馴染めなかった」と言っていたのも印象に残る。

治療に限らず、何処かで学ぶことは宗教に入信するのに近いところはあるのは確か。
全体的には、治療の深い話がしにくい会の雰囲気はあったかも?これは良くも悪くも治療体系が論理だっていないことが理由と考えている。

今後の参考に。



註1:医者ではないのでこの言葉は不適切であるが、ここでは便宜上用いることにする。
註2:極端な例として挙げたが、後にカイロプラクティックの先生から経験するとは思わなかった。
註3:この特定技法のみを追及した人気の先生もいたそうで(私個人は習わなかった)、他の先生に聞くところによると明らかに偏差のような症状があったそうだけど・・・大丈夫なのだろうか?

整体・薬院らくちん堂



by rakuchin-dou | 2016-02-01 09:55 | バランス活性療法 | Trackback | Comments(4)

赤ひげ塾・親子整体教室 

「親子のふれあい」をテーマに、昨年から赤ひげ塾で行われている親子整体教室が大変好評のようです。
親と子どもがお互いにやさしく整体を掛けあうことにより、からだとこころが癒されていきます。

今回は、久留米の岩田屋デパートから開催以来がありました。
近隣の皆様、是非とも参加ください。

赤ひげ塾・親子整体教室 _a0238072_3354475.jpg



整体・薬院らくちん堂



by rakuchin-dou | 2013-06-02 03:43 | バランス活性療法 | Trackback | Comments(0)

プロレスリング華☆激~GT-R~さざんぴあ博多大会

プロレスリング華☆激~GT-R~さざんぴあ博多大会_a0238072_20575866.jpg

先月、赤ひげ塾福岡道場長阿部先生に紹介していただいたプロレスリング華☆激(プロレスリングかげき)の小川聡志選手を応援しに、雑餉隈(ざっしょのくま)駅近くのさざんぴあ博多まで。
雑餉隈には初めて訪れたが、全国随一の難読地名といわれるところ。
代表のアステカ選手(リング奥の赤いマスク)は、新日本プロレスや大阪プロレスに参戦していた福岡を代表するプロレスラー。
プロレスリング華☆激~GT-R~さざんぴあ博多大会_a0238072_213349.jpg

隣の席は、最近NHKにも出たサラ忍マンとくのいちOL。
さらに奥には、赤ひげ塾の剣持塾長が坐っていたのだが途中まで気が付かず・・・
プロレスリング華☆激~GT-R~さざんぴあ博多大会_a0238072_2124917.jpg

プロレスリング華☆激は、他人の痛みを知って思いやりをもってもらう「イジメ撲滅プロレス」という活動をしており、この取り組みは地元福岡では注目されている。



整体・薬院らくちん堂



by rakuchin-dou | 2013-04-30 21:28 | バランス活性療法 | Trackback | Comments(0)

バランス活性療法 赤ひげ塾・福岡整体道場 阿部政典道場長 GOODJOB!TV!に出演

facebookより転載

バランス活性療法 赤ひげ塾・福岡整体道場 阿部政典道場長 GOODJOB!TV!に出演_a0238072_2202946.jpg


BCラボの仲間の皆さんに
  〖拡散希望〗のお願いです!
いよいよ来週の火曜日(4月16日)20時~放送
GOD JOB!TV!に出演します。

当日は福岡発☆新生アイドルユニット“Kicky ”(キキ)との共演となります。

『バランス活性療法』『赤ひげ塾』の名前をひとりでも多くの方に知っていただけるチャンスなのでしっかり宣伝いたします。

その為には視聴率がカギとなりますのでFacebookなどで拡散ご協力宜しくお願いいたします。


GOD JOB!TV http://www.ustream.tv/channel/nisso-tv1
阿部政典facebook http://www.facebook.com/masanori.abe.562


整体・薬院らくちん堂



by rakuchin-dou | 2013-04-14 22:04 | バランス活性療法 | Trackback | Comments(0)

謎の会合に参加

赤ひげ塾福岡道場長の阿部政典先生にお誘いを受け、誕生日を祝っていただいた赤坂にあるもつ鍋屋の鍋昌家(なべしょうや)へ。
仕事が終わってからなので、到着は夜10時半過ぎになってしましました。

お店に入り部屋に案内されると、そこには明らかに普通の鍛え方ではないゴツイ男性と謎の営業マンらしき人がいました。

このゴツイ男性は、福岡県福岡市を拠点とするプロレス団体プロレスリング華☆激(プロレスリングかげき)の小川聡志選手でした。

もう一人は、九州全域で活躍されていサラ忍マンこと田口 健太郎さんでした。

「バカになれ(アントニオ猪木)」を至言とする小川選手。
お二人のプロ魂は本当に感激しました。


謎の会合に参加_a0238072_1059766.jpg

奥:リングアナを務めるはるみさんを叱る小川選手
手前:上司であるくのいちOL娘さんからリストラ忍法“肩たたきの術”を受けそうになるサラ忍マン

謎の会合に参加_a0238072_110641.jpg

サラ忍マンから、サラリーマンの哀愁を感じさせる名刺の出し方を伝授されるが、おおよそサラリーマンに見えない人相のらくちん堂院長

謎の会合に参加_a0238072_1161779.jpg


最後は記念写真。

阿部先生、素敵な場に呼んでいただきありがとうございました。
赤坂鍋昌家の店主甲斐昌宏さんの心意気にも感謝です。

整体・薬院らくちん堂



by rakuchin-dou | 2013-03-16 11:04 | バランス活性療法 | Trackback | Comments(0)

赤ひげ塾 塾長練習 IN 鹿児島

赤ひげ塾 塾長練習 IN 鹿児島_a0238072_23171188.jpg


10月20日、21日は、バランス活性療法赤ひげ塾のセミナーで鹿児島県霧島市へ。
行き帰りはバランス活性療法院 福岡大名 ゲンキ!健康の実院長富永 功先生に車で送っていただき大変助かりました。

剣持甲子朗塾長をお呼びしての九州地区では初めての宿泊練習会で、 初日のテーマは基本療法の徹底練習でした。
夜は懇親会。
女性陣の方が、たくさんお酒を飲まれていたような気が・・・

2日目は新潟道場長の剣持太智講師の『赤ひげ塾・親子整体教室』主催者育成錬成会で、整体を親が学び子どもにするだけでなく、子どもも一緒に学んでお互いが施術しあうことにより“親子の絆”を深めていこうとする新しい取り組みの紹介でした。

ホテルからの景色。
2日間とも晴れて最高でした。
赤ひげ塾 塾長練習 IN 鹿児島_a0238072_2350992.jpg


帰りは、霧島神宮へ寄って、お参り。
赤ひげ塾 塾長練習 IN 鹿児島_a0238072_23263326.jpg

赤ひげ塾 塾長練習 IN 鹿児島_a0238072_2333886.jpg

赤ひげ塾 塾長練習 IN 鹿児島_a0238072_23333484.jpg


今回の研修はずっと食べて飲んでばかりだった気がする。
肝臓に効くというメグスリノキ茶、美味くはない。
赤ひげ塾 塾長練習 IN 鹿児島_a0238072_23345684.jpg

「がね」という鹿児島の郷土料理。
「がね」というのは鹿児島弁で蟹の事。
千切りしたさつまいもを揚げた食べ物だが、蟹に似ている事からこの名が付いたらしい。
赤ひげ塾 塾長練習 IN 鹿児島_a0238072_23353023.jpg




整体・薬院らくちん堂



by rakuchin-dou | 2012-10-22 23:51 | バランス活性療法 | Trackback | Comments(0)

とりあえず開業一周年

とりあえず開業一周年_a0238072_0273470.jpg
<写真は赤ひげ塾福岡道場長 阿部 政典先生よりご拝借しました>

9月1日で開業1周年になりました。

本当あっという間でした。
自分の地元ではない福岡で開業というのは正直無謀なところもありましたが、真面目に誠実に丁寧にやっていれば何とかなるようです。
福岡の知り合いにも随分と助けられました。

皆さんありがとうございます。
今後とも、らくちん堂をよろしくお願いいたします。

夜は、赤ひげ塾福岡道場道場長 阿部 政典先生、篠崎美香先生に、先に開業された先輩のバランス活性療法院 福岡大名 ゲンキ!健康の実の冨永功先生の移転祝いと共に、私の開業1周年を祝っていただきました。

先生本当にありがとうございました。


整体・薬院らくちん堂



by rakuchin-dou | 2012-09-03 00:45 | バランス活性療法 | Trackback | Comments(4)

剣持塾長と食事

剣持塾長と食事_a0238072_10311492.jpg


バランス活性療法赤ひげ塾塾長、剣持甲子朗先生
が認定試験の為福岡に来ていて、夜の食事会に参加させていただきました。

剣持塾長から、今後の赤ひげ塾についての構想を聞かせていただきましたが、会員数も増え全国に広がると療法師達のそれぞれの思いも出てきて、バランス活性療法という枠組みをどうするかなど、組織づくりは難しいと感じました。

先日、剣持塾長のお知り合いでもある、整体団体の長がお亡くなりになったこともあり、整体に限らず良いものを後世の人に伝えていくにはどうすれば良いかを、もっと考える必要があると思いました。



整体・薬院らくちん堂



by rakuchin-dou | 2012-04-30 10:56 | バランス活性療法 | Trackback | Comments(0)

“ゆるみ”を取る

“ゆるみ”を取る_a0238072_14575970.jpg

今日はバランス活性療法の再受講。
テーマはバランスチェック法

講師の先生の話で興味深かったのは、「最近のお客さんでは、バランスチェックで今までのマニュアルでは出ないはずのサイン(インジケータ)が出る人が増えて来ている」というものでした。

「10年以上前はこんなややこしいお客さんはほとんどいなかった。今の人は開業時に当時の10倍以上難しい人の施術をしている。」と仰っていました。

この人たちに共通するのは「身体が必要以上に緩んでいる事」で、」均整の脊髄神経反射法や井穴刺絡療法でいえば副交感神経興奮タイプでカイロプラクティックなら脊椎の交感神経のサブラクセーションか?昼間身体がだるい、喘息やアトピー、鬱症状を訴える人が多いのが特徴です。

身体の緊張を取ることに掛けては非常に優れているバランス活性療法ですが、こういうタイプには「基本操法施術不可」のサインが出ることが多いです。

更には、「緩んでいるけど、緊張している」複合型もいて複雑で施術の優先順位が大変です。

福岡の講師のお二人は、このような人に対しての新しいアプローチを研究していると仰っていたので、私の知っている知識を伝えたところ「分からなかったパズルが繋がった気がする。」と喜んでいただきました。
また、同時に私の今後の施術にも光が見えてきました。

私が冬から使用していて現在研究中の温熱療法も、交感神経に刺激を与えて(最初飛び上がるほど熱い!しかし、熱くないと効果が無い)自律神経のバランスを取るのに優れていると思うので、もう少しデータが集まったら会員達と情報を共有したいと思います。

ただ、このような人は劇的に症状が改善することが少ない為、お客さんには暫く辛抱して通院していただくことと丁寧な説明が必要です。

※福岡県で最高のバランス活性療法を受けたい方は、
まず、 バランス活性療法赤ひげ塾福岡道場へ行きましょう。私が習った講師の阿部政典先生、篠﨑美香先生はとてもいい先生です。


※帰りに書店に寄ったら「三井温熱療法」の本が出ていたので購入しました。

熱をもって病を制す! ~なぜ、「三井温熱療法」はどんな病気も癒せるのか?~ (ワニプラス)

徳山 聖徳 / ワニブックス



“ゆるみ”を取る_a0238072_21503159.jpg

南 一夫『内臓体壁反射による異常観察と調整テクニック/概論』





整体・薬院らくちん堂



by rakuchin-dou | 2012-03-23 22:24 | バランス活性療法 | Trackback | Comments(1)

赤ひげ塾福岡道場練習会

赤ひげ塾福岡道場練習会_a0238072_224645100.jpg

本日は赤ひげ塾福岡道場にて練習会。
バランス活性療法福岡整体道場(2011年11月より住所が変わりました)

この流儀の核のひとつである、バランスチェックの復習でした。
潜在意識との対話と仙骨を触れるだけで、様々な症状が取れるのは未だに不思議なところ。(私なりの仮説はあります)

バランスチェックは元を辿れば、AK(アプライドキネシオロジー)から来ているのは間違いないと思いますが、独自の発展をしていて、AKをやっている人が見れば逆に信じられないかもしれません。

参考 Beyond Manipulation AKの第一人者 栗原 修D.Cのサイト

ここから導き出される操法も、私のような身体の機能構造が気になる身体オタクにとっては、「そんな単純な技でいいの?」という感じなので、正に、「人はなぜ治るのか?」と思わされます。

今回は「バランスチェックと仙骨(仙椎)修正のみで、どこまで症状が取れるか?」をテーマに練習しました。

はじめて、先輩曰く「修正地獄」なるものを経験しました。
これは患者側の潜在意識が施術者を信頼しているサインのようで、好意的に解釈されるものらしいです。

私の場合、バランスチェックと仙骨修正のみでは、まだ症状を完全に取りきれないところもありますが、先生や先輩の指導で要領はある程度掴めたので、後は経験を積んでいくしかないです。

もう一つのテーマの「冷え取り」については、冷え症が多いこの時期の女性を考えると、この会で推奨している足湯も大変有効ですが、まだまだ研究が必要だと思います。

赤ひげ塾福岡道場練習会_a0238072_22274328.jpg

赤ひげ塾福岡道場練習会_a0238072_22302397.jpg

※足湯の注意
終了後は必ず水分補給をして下さい。
また、下半身を冷やさないためすぐに靴下・ズボン下・ストッキング等を着用してください。



わずか6ヵ月!「治せる整体師」になれる―「バランス活性療法」の成功経営システム

剣持 甲子朗 / 現代書林



アプライドキネシオロジーシノプシス

栗原 修 / 科学新聞社出版局



人はなぜ治るのか―現代医学と代替医学にみる治癒と健康のメカニズム

アンドルー・ワイル / 日本教文社



整体・薬院らくちん堂



by rakuchin-dou | 2011-12-05 01:13 | バランス活性療法 | Trackback | Comments(0)

福岡市中央区薬院駅近くの整体・鍼灸院のブログ。仕事関係より読んだ本の感想がほとんど。
by らくちん堂
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

最新のコメント

こんにちは。 終戦記念..
by はなまる at 12:59
シュガー  様 コ..
by rakuchin-dou at 01:30
森坂様 >今回は外..
by シュガー at 00:02
cat-sparrow ..
by rakuchin-dou at 10:51
大抵の場合そうだと思いま..
by cat-sparrow at 06:05

最新のトラックバック

バレエ史上初のロマンティ..
from dezire_photo &..
バカバカしい情報にきちん..
from 本読みの記録
初めて見た
from Anything Story

検索

ライフログ