人気ブログランキング |

らくちん道への道

カテゴリ:気になるニュース( 68 )




YouTubeが「5Gが新型コロナウイルスの感染拡大に寄与している」という陰謀論を唱えるコンテンツを制限すると発表(GIGAZINE)


イギリスで「第5世代移動通信システム(5G)が新型コロナウイルスの流行に寄与している」というウワサが広がっています。ウワサの内容は「5Gが人の免疫システムを抑え込む」「5Gの電波を通してウイルスが拡散している」といったもので、イギリス政府がわざわざ「ばかげたウワサ」と言及する事態にまで発展しているのですが、新たにYouTubeも5Gと新型コロナウイルスに関する陰謀論を唱えるコンテンツを制限すると発表しました。
このネタ結構広まってるんだけど、まだ何の根拠も示されていない状況で通信塔放火など危険行為が続いてしまえば、先にこういう対策を取られてもしょうがない。

保江先生も5Gと新型コロナウイルスのネタを講演会で話していると聞いたので、先ほど私も少し見てみたところ(矢作先生、松久正さん新刊ネタあり)。

この流れだと動画は近々削除されると思うので、ファンの人は早めに(自己責任で)視聴されると良いかもしれない。








by rakuchin-dou | 2020-04-07 01:10 | 気になるニュース | Trackback | Comments(0)

ATLASラジオ2nd 110 2020年4月5日世界同時瞑想は闇の勢力の陰謀



昨日「2020年4月5日世界同時瞑想」という、世界中で同じ時間に平和を祈る瞑想をしようというイベントがあった。

これに対してオカルト作家の山口敏太郎さんが、瞑想の難しさと不安や恐怖などの潜在意識の取り扱いに慣れていない多くの人が同じ時間に瞑想することによって、平和の祈りとは逆の現象を引き起こす危険性について語っていた。

私の経験からも、これは本当かなと思う。

昔は、同じような平和や病気で死にかけている人や戦争の人質で殺されそうになっている人を救うための祈りなどのお誘いを結構受け参加したこともあったが、結果を見ると集団での祈願は予後不良なことが多かった。

確かに善意の気持ちだけで訓練していない人が多く参加していた。

元々人間は、不安や恐怖、怒りや憎しみを感じる方が得意で初期設定でそのようにプログラミングされている。

愛や平和もないわけではないが、基本は種の保存のために自分と自分の家族・親族に対してのみに働く。

活動家やスピリチュアルなどの平和の主張は耳当たりが良いが、実際には普通の人より独善的な内面を持ち自己愛にしか働いてないことが多い。

で、動画タイトルの「闇の勢力の陰謀」となると本当かどうかはわからない。

光と闇は立場で変わるし、闇とされている人も自分は良い事をしていると思っている場合がほとんど。

今は外出自粛要請で行動が制限されるので暫く動きが止められるが、そのかわり暴動を誘発するデマなどのプロパガンダ工作が増える危険性が高まる。

あと、今回の新型コロナウィルスの件の様に政情不安定になると、宗教関係や共産主義の人達が信者や党員獲得のチャンスとばかりに張り切るのが常。

まあ、彼らも弱者救済という意味では役に立つこともあると思うけど、皆さん冷静にね。







by rakuchin-dou | 2020-04-06 21:28 | 気になるニュース | Trackback | Comments(1)

「フォースアカデミー」?

15日(日)は東京のセミナー参加のために最後まで動いてみたが、色々あって結局行くことが出来きず残念。

自分は今全然余裕がない状況。

もう一つ自分が関わっている件。

岡山の道場は3月いっぱいで閉まり、その後は有志でやると聞いた。

我々も小さいながらも練習場所は確保したので、後はウィルスの収束待ち。

例の「フォースアカデミー」は少し前に聞いていた話。

もう一つの計画がグタグタっぽいので、こちらにシフトしたか?

あの現象の陰陽については説明を受けて一応納得している。

今は本気でアレをやるってことなんだろうから、面白い展開になる事を期待。







by rakuchin-dou | 2020-03-17 02:06 | 気になるニュース | Trackback | Comments(0)

3月 15日 書籍出版記念セミナー「嫡流真伝中国正派拳法×太氣至誠拳法(交叉法×歩法)」

※このページは2020年3月6日(金)までトップになります。
3月 15日 書籍出版記念セミナー「嫡流真伝中国正派拳法×太氣至誠拳法(交叉法×歩法)」_a0238072_20304582.jpg
詳細
中国拳法のみならず、ほかの武術にもきっと役に立つ!
交叉の理合とそれを生かす歩法を学ぶセミナーです。

◆嫡流真伝中国正派拳法「交叉法」と太気至誠拳法「歩法」が自分の中で結びついたときに発揮される速さと重さを実感する2時間◆

◆内 容◆
◇師範らによる模範演武と首席師範小林直樹による講義(15分)
◇実技講習  (85分)
・動く足の作り方を学ぶ。
・3次元の空間で自分を利する位置を学ぶ。
・間合いを学ぶ。
◇質疑応答 (20分)

◆対 象◆ オールレベル  
※ 安全に、安心して実技を行うことができるよう、実技講習の際、未経験・初心者の方々には、躾道館の師範と師範代が相手役となり サポートいたします。
※ 申し込み前に、確認したいこと、不安なこと、相談したいことなどがありましたら、お気軽にお問い合せ下さい。
・メッセンジャーで主催者にメッセージを送信することができます。
・メールの送り先はこちらです。bidoukan1954@gmail.com

日時:3月15日(日)

セミナー 14時~16時
・場 所:雑司が谷地域文化創造館 B1F 音楽室
・受講料:3000円 (当日、受付にてお支払い下さい。)
☆13:30より受付を開始いたします。
 
※セミナーのあとは、ぜひ懇親会にもご参加下さい。    
◇セミナー参加者による懇親会 17時~19時◇
☆希望者のみ☆(懇親会申込はセミナーの予約受付ページで同時受付いたします)
場 所:天府酒家池袋東口店
会 費:3000円 (当日、受付にてお支払い下さい。)

お申し込み:躾道館ホームページの「セミナ予約特設ページ」からお申し込み下さい。


☆セミナー予約特設ページ☆ (躾道館ホームページ)

申込受付期間 2020年2月5日(水)~2020年3月6日(金)

<追記>

不詳の弟子である私から、怒られることを承知で少し書いてみる。

まず、長年に渡り多くの武術を学んできた私にとって一番のインパクトがあり感動したのが小林先生であり、今でも私が唯一「武術の師匠」と書いている所以である。


2020年3月15日(日)に「昭和の武人 櫻公路一顱先生の教え」(壮神社)の出版を記念してセミナーが開催されます。

奥さんからの又聞きだと、今回のセミナーは躾道館の弟子側に懇願される形でのセミナーらしい。

たぶん参加人数が少なすぎると今後はセミナーが開かれない可能性が大なので、小林直樹先生に少しでも興味がある人は「この機会を逃したら次はない!」と思った方が良い。

ただし、二時間程度しかないので普通にやれば簡単な紹介程度に終わると思う。

押さえておかなければいけないポイントは、小林先生は天才的な感性を持つが典型的な昭和の武術家であり、メディアなどに登場する現在人気の先生の様に技術を論理的にわかりやすく説明することはあまりない。

テーマである「交叉法」「歩法」は小林先生の武術の核心部分であり、私も初めて見た時には理屈抜きに凄いと感じた。

この凄さを経験者だけでなく一般の人にも伝えてもらえるのか?

以前クエストで出したDVDについて、武術の先生をしている友人から「森坂さんの師匠というのでDVDを見てみたが(演出的な部分において)先生の凄さが全く伝わらない内容で、あれでは入門したい人はいないだろう」の感想で残念な思いをした。

確かに、重要な「使用法」の基本は空手の約束一本組手の変化ぐらいにしか見えないし、太氣拳も小林先生と他の先生との違いは余程の経験者でないとわからないと思う。

これが凄い先生が大事にしている基本だということがわかれば、この時は意味がわからなくとも参加者の見る目や取り組む気持ちが変わる。

主催者側への要望としては、できる限り小林先生ご自身に実際の動きを見せてもらって多くの参加者に技を体験させて欲しいと思う。

ダンサーの弟子が多いように芸術家的気質を持つところがあり、気分が乗ってくるとドンドン感動レベルの凄い動きが出てくるので当日セミナーでは参加者全員で盛り上げていただけるとありがたい。








by rakuchin-dou | 2020-03-07 00:00 | 気になるニュース | Comments(4)

【2月17日(月)20時~】日本の共産主義思想浸透の影に常にいた「風見章」とはいったい何者だったのか。(仮)|ゲスト:林千勝(近現代史研究家)|山岡鉄秀のTSJ1




たまたま視聴したが中々面白かった。

林千勝さんは最近注目されている近現代史研究家で、論拠は示しているとはいえ主張は陰謀論に近い印象。

内容は、先の戦争で日本を敗戦に導いた人達の話。

近衛文麿は藤原氏直系で道長の時代の復興を願い、昭和天皇が大嫌いだった。

近衛はアメリカに勝たせることで占領後の日本での実権を握ることを考えていたが、利用していた共産主義者たちに気付かれて彼の計画は頓挫する。

ヒトラー信奉者でプロパガンダの重要性を理解していたため、長きにわたりNHK総裁の地位にいてラジオ放送を用いて世論を誘導していた。

共産主義者であった側近の風見章や尾崎秀実だけでなく、戦後の歴史で好意的に語られることが多い白洲次郎、米内光政、山本五十六などが関わっていたという話は衝撃的である。

個人的に動画で一番興味深いところは、29分過ぎぐらいからのロックフェラーやロスチャイルドに代表される国際金融資本家たちが世界戦略の中で日本(特に歴史)について徹底的に研究・分析していたという箇所。

縄文時代の遺跡や文化の研究・啓発を支援している国際縄文学協会という団体の名誉顧問がイギリスのロスチャイルド家当主の娘というのは中々。

この団体のページに出ている人を見ると、なるほどという感じである。

縄文ブームの中には日本国内の離間工作も含まれているのでは?との懸念は少しは当たっていたかも。










by rakuchin-dou | 2020-02-18 22:57 | 気になるニュース | Trackback | Comments(4)

訃報・竹内睦泰さんご逝去

謹んでお知らせいたします (古神道宗家武内宿禰・竹内睦泰の神道・歴史・文化ブログ)より
アメブロをご覧の皆様、
講演会、イベント、直会にご参加くださいました皆様、
共に仕事をしてくださいました皆様、
ありがとうございます。
令和2年1月13日19時37分
第七十三世武内宿禰 竹内睦泰は
逝去いたしました。
皆様のことを想い、仕事のことを考え、
微笑みながら静かに目を閉じていくなか、
最期は、秘書 石黒と共に看取りました。
なお、葬儀は一族で執り行います。
皆様のお気遣い、あたたかい祈りに、
感謝の気持ちでいっぱいです。
心より御礼申し上げます。  

令和2年1月14日 竹内哲子
同学年のファンだったのでショックを受けている。

お酒と共にある人だったので、みんな心配であったと思う。

しかし、53歳とは・・・

残念ながらお会いしたことはなかったが、話している内容は真偽不明があるものの飛び抜けて頭の良い人なのは間違いない。

南朝の後醍醐天皇の子孫の立場で田布施の明治天皇すり替え説を完全に否定されていたので、この辺の詳しい話を聞いてみたかった。

謹んでお悔やみ申し上げます。







by rakuchin-dou | 2020-01-17 04:21 | 気になるニュース | Trackback | Comments(0)

ATLASラジオ 2nd -32:スピリチュアル詐欺のリーダーが山口敏太郎に宣戦布告!!



メルマガに続きYouTubeのネットラジオでも、例のスピリチュアル詐欺の話の続報。

Y先生の話も出てくる。

山口敏太郎さんはとにかく怒っているのだが、コメント欄でも指摘されているように誤情報も混じっているように感じる。

私も勘違いしていたところは、彼の語るいわゆるアセンションと今セミナーで話している「ゲートが閉まる」というのは違う意味のようだ。

一般的(?)にアセンションとは人や地球が現在の3次元世界から5次元以上に移行することをいう。

彼が言っている今度のアセンションは宇宙でも初めてというレベルで地球そのものが全く新しくなるもので、ゲートとは人々が目覚める(悟り)事ができる期限らしい。

アセンションがあるのは2038年頃で、2020年の春分3月20日にゲートが閉まり始め、ゲートが完全に閉まるのが2021年12月21日。

アセンションが起こった時は目覚めた人と目覚めなかった人は別の世界に行くそうなのだが、これが確認できるのが2038年だということ。

更にこれを伝えているのが高次の存在で、彼自身はそれを話している“のみ”という立場を取っている。

これなら現時点ではいくらでも言い訳が可能で、聞いた人が納得するかは別としてちゃんと逃げ道は用意している。






by rakuchin-dou | 2020-01-11 10:40 | 気になるニュース | Trackback | Comments(2)

山口敏太郎のサイバーアトランティア ~世界の陰謀・オカルトの真実 ●475号

山口敏太郎のサイバーアトランティア ~世界の陰謀・オカルトの真実

インチキスピリチュアル詐欺のリーダーが激オコ 山口敏太郎が被害者の会を結成か
***********************************************************
スピリチュアル詐欺をATLASラジオで何度か警告している。その結果、多くの被害者の方がお手紙を寄せてくれた。占いやスピリチュアルは必要なものだと筆者は考えている。しかし、使うお金にも限度がある。人によってお金の価値観は違うものだが、年間20万を超えるスピリチュアルのワークショップやツアーへの出費は度が過ぎていると思われる。既存の宗派の僧侶に葬式を頼んでも、普通の相場は10万円ほどだ。勿論大企業の社長や有名人の場合は葬式やお坊さんに100万とか費用がかかる場合もある。だが、一般的な感覚ではひとつの寺院や一人の僧侶に支払う金額は10万程度が妥当だと思われる。年間でもトータル20万を超える既存宗教はない。筆者の詐欺か詐欺でないかの基準点はそこにある。しかしながら、気持ちの悪いライトワーカーのリーダー君達は数十万円のツアーを行ったり、
………(記事全文6,154文字)

ちょっと気になって購入して読んでみた。

う~ん、どう見ても例の“あの人”のことだよな・・・

最近の世間の注目が第三次世界大戦のように、こちらも全面戦争に発展する気配だけは出している。

問題は「被害者の有無」になるだろうが、他人から見ていくら高額商品を売りつけてられていても本人に被害者意識がなければ事件性はない。

ただし、直接接点のない私のところにさえ彼の悪評が来るようになっているぐらいだから、仮に彼の活動がゴシップ的にメディアに取り上げられたりしたら、何とかワークとかで目覚めたはずの人達が「騙された!~」と一斉に敵意を向けることはあると思う。

それでも、おそらく多少のことがあったとしても彼らは逃げ切れると思うし、最初から「詐欺」と言われることも承知で商売しているのだろう。

個人的には、一緒にコラボしているY先生が何かの時は権威がある分一番割を食うことになるので心配ではあるが、得意の「中今」とやらで乗り切ってもらうしかない。







by rakuchin-dou | 2020-01-10 01:31 | 気になるニュース | Trackback | Comments(0)

ATLASラジオ 2nd -21:帝国神霊学院の星天学の著書発見!千葉無くなるという能力者続報!



私が以前住んでいた岐阜出身の霊術家の星天学(ほしてんがく)の続報。

コメント欄で指摘されたように、何故か私の記事が紹介されていた。

山口敏太郎さんはファンなので光栄の至りである。






by rakuchin-dou | 2020-01-03 03:04 | 気になるニュース | Trackback | Comments(0)

【話題】『ムー』編集長の来年大予測 米中の核戦争勃発で東京五輪中止 北斗の拳の世界へ (哲学ニュース)


【話題】『ムー』編集長の来年大予測 米中の核戦争勃発で東京五輪中止 北斗の拳の世界へ (哲学ニュース)_a0238072_01322944.jpg
【話題】『ムー』編集長の来年大予測 米中の核戦争勃発で東京五輪中止 北斗の拳の世界へ  (哲学ニュース)

「’20年夏に予定される東京五輪ですが……。実は、開催されない可能性があるんです。東日本大震災の発生を予測した、松原照子さんという予言者が指摘しています。全世界的に大混乱が起きるため、五輪どころではなくなるかもしれません」
こう話すのは、’19年に創刊40周年を迎えたミステリー雑誌『ムー』編集長の三上丈晴氏(51)だ。三上氏はこれまでにも、中国の有人宇宙船が周回軌道に乗ることや、ロシアへの隕石落下などを的中させてきた。今回は、さまざまな予言や言説から’20年の世界情勢を予測。三上氏によると、第三次世界大戦が勃発する危険が高まっているという。
「ローマ教皇フランシスコは’16年7月に、すでに『第三次世界大戦が始まっている』とハッキリ明言しています。ローマ教皇は目に見えない大国間の経済戦争のことを指摘したと言われますが、’20年にはリアルな戦争に発展するかもしれません」
カギを握るのがドイツ銀行だという。
「ドイツ銀行はドイツ最大の民間銀行です。米国や中国、ロシアなどの大国と太いパイプがあり、金融派生商品などの取引総額は7500兆円を超える。ドイツの国内総生産の19倍という、とてつもない金額です。そんな巨艦・ドイツ銀行が深刻な経営難にあえいでいます。住宅担保ローンの不正販売で米司法省に約8500億円の罰金の支払いを命じられ、ドイツ第二の規模のコメルツ銀行との統合が破談になり収益率が悪化。10年ほど前に108ユーロあった株価は、’19年12月段階で7ユーロにまで急降下しています。破綻となれば、’08年のリーマン・ショック(負債額64兆円)の比ではないでしょう。世界同時株安で、人類史上最悪の経済恐慌を巻き起こしかねません」
第二次世界大戦の引き金となったのも世界恐慌だ。ドイツの巨大銀行が破綻すれば、EUだけでなく米国や日本など各国への影響は計り知れない。全世界の治安が悪化し、各地で紛争が勃発してもおかしくないだろう。
さらに三上氏が注目するのが、ブルガリア人女性ババ・ヴァンガの予言だ。
「ババは’96年に86歳で亡くなりましたが、予言があまりも的中するため発言内容が国家機密事項になったほど。第二次世界大戦中、ヒトラーも戦略の参考にするためわざわざ彼女のもとを訪問したと言われています。ババは同時多発テロが起きることや、米国に黒人大統領が誕生することを予測していました」
ババの予言によると、経済恐慌で最も深刻な影響を受けるのがロシアだという。
「ババは『ロシアは首を切られる』と予言しています。EU発の大恐慌は、隣に位置し密接な関係にあるロシアを直撃するでしょう。プーチン大統領の失脚もありうるかもしれません」
未来から来たとされる“タイムトラベラー”たちも、第三次世界大戦の勃発を予測している。
「2075年から英国国防総省のタイムマシンで現代にやってきたという、マイケル・フィリップスという兵士が警鐘を鳴らしています。彼は過去の特殊偵察部隊員だそうです。フィリップスによると、中国・ロシアの同盟勢力と英米を中心にしたグループとの間で紛争が発生。’20年に核戦争が起きるとか。核の使用は限定的ですが、戦争は3年間におよび全世界で数百万人の犠牲者が出ると言われています。核戦争の影響はフィリップスのいる時代にも及び、放射能で荒れ果てた荒野が世界各地に広がるそうです」
だが、悲観的になる必要はない。タイムトラベラーの役割は過去に舞い降りて、未来では常識になっている既成事実を覆すこと。警鐘に耳を傾け危機感を持っていれば、悲劇を回避することもできるのだ。
「フィリップスによると、タイムトラベラーの警告により避けられた悲劇はいくつかあるそうです。例えば’08年に起きていたかもしれない、米国を荒廃させた大きな内戦です。2038年から’00年にやって来たタイムトラベラーが、『このままでは危ない!』と何度も注意を喚起。壊滅的な内戦を回避できたと言われています。警鐘を真摯に受け止めれば、第三次世界大戦も避けられる可能性はあるでしょう」
フィリップスは、近いうちにカリフォルニアでマグニチュード10超という人類史上最大の地震が起きること。人類初の火星着陸を成し遂げるのは、NASA(米国航空宇宙局)ではなく、民間人でテスラ社CEOのイーロン・マスクであることも指摘しているという。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200101-00000001-friday-ent

ちょうど「文化放送 おはよう寺ちゃん活動中」の元旦のコメンテーターが月刊ムー編集長の三上丈晴さん。

太陽や地球が生命体で自我があるとか、(最終的には対宇宙人が目的の)アメリカ製のUFOが既に実戦配備されていること、月面にいる宇宙人が日本人と親戚であるとか日本の物理学者がこのUFOを見せてもらったなどの話を大真面目(?)にしていた。

「ここままいったら地球は滅亡する」とは言っていたが、流石にこの記事のネタは出していなかった。

エイプリルフールでなく新年早々この手のネタを聞かされたパーソナリティーの寺島尚正さんであるが、対応は他の曲者揃いのレギュラーで慣れている。

それでも「三上さん、(本来なら表に出ない機密情報について)何でそんなこと知ってるんですか?」と問いに、「ムーにちゃんと書いてますから…」の返しには啞然としていた感じであった。

あと、元記事の北斗の拳とバイオレンスジャックのネタも面白い。




by rakuchin-dou | 2020-01-02 01:25 | 気になるニュース | Trackback | Comments(0)

福岡市中央区薬院駅近くの整体・鍼灸院のブログ。仕事関係より読んだ本の感想がほとんど。
by らくちん堂
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

最新のコメント

こんにちは。 終戦記念..
by はなまる at 12:59
シュガー  様 コ..
by rakuchin-dou at 01:30
森坂様 >今回は外..
by シュガー at 00:02
cat-sparrow ..
by rakuchin-dou at 10:51
大抵の場合そうだと思いま..
by cat-sparrow at 06:05

最新のトラックバック

バレエ史上初のロマンティ..
from dezire_photo &..
バカバカしい情報にきちん..
from 本読みの記録
初めて見た
from Anything Story

検索

ライフログ