人気ブログランキング |

らくちん道への道

カテゴリ:お酒と飯と音楽( 66 )




関西出張2019.7.21+「下丹田の時代は終わったのか?」の話

関西出張2019.7.21+「下丹田の時代は終わったのか?」の話_a0238072_08421678.jpg

毎月の関西出張施術。

今回は施術後の運動指導を友人にお願いした。

脚が重く動きの悪い人の改善。

身体を軽く使うには中心を上に上げる必要がある。

面白かったのは、声楽のプロの話。

昔は「声を出すには腹から」と言われていて私もその認識だったが、今は腹などを一切意識せずに顔(頭蓋骨?)だけを使って声を出す方が良いとされているらしい。

これを聞いて、昔通用した下丹田を中心とした世界から、胸、頭と上に向かう世界に変わっていることを改めて実感。

(この患者さんも、自分がやっている現代の声楽のコツと施術や運動指導が実は同じだったことがわかって驚いていた)

スポーツの世界でも記録の更新が日々行われているが、ほとんど下丹田を使っていないしどんどんハイ・スピード化していっている。

前に独自の修行で下丹田を開発し、現実世界への影響力を発揮した人と知り合ったことがある。

ある時、同席していた奥さん(?)と話したところ、「彼と一緒にいると気持ちが重くなる・・・」と言っていて成程と思った。

彼は「下丹田だけ鍛えれば全て上手く行く!」という人だったが、念の強さを得たのと同時に周りの空間を重くしていたことまで気が回らなかったようだ。

下丹田の効能は色々はあるとはいえ完成ではなく過程のものとして考えるべきだし、伝統的な行法でも最初の基本のような位置づけで最後までそこに拘るようなシステムになってはいない。

<2019.7.31追記>
少し前に書いた「下丹田を強化し過ぎると鬱になりやすい」という話。

この話題で友人が「西郷隆盛が正にそのタイプだね。胆力はあったが自殺願望や鬱で最後があれでしょ!」と言っていた。

あと肥田春充翁の最後はやはり気になる。


・・・話は変わって、終わってからは食事に連れていっていただき、夏の冷酒を堪能した。

最後、試飲させてもらった一本3千円(贈答用)のトマトジュースは絶品だった。


関西出張2019.7.21+「下丹田の時代は終わったのか?」の話_a0238072_08385913.jpg
関西出張2019.7.21+「下丹田の時代は終わったのか?」の話_a0238072_08393648.jpg
関西出張2019.7.21+「下丹田の時代は終わったのか?」の話_a0238072_08383519.jpg
関西出張2019.7.21+「下丹田の時代は終わったのか?」の話_a0238072_09180483.jpg






by rakuchin-dou | 2019-07-23 09:18 | お酒と飯と音楽 | Trackback | Comments(2)

新福菜館本店

新福菜館本店_a0238072_22203961.jpg

関西出張で土曜日夕方の空いた時間に寄ってみた。

新福菜館はキャナルシティにも出店しているとはいえ、やはり本店で食べたい。

約10年ぶりか・・・

写真だとわかりずらいが、隣の第一旭は謎の外国人観光客の行列。

こちらは少しの待ちで座れた。

・・・と思った直後に人が並び始めたので団体客に席を譲ったところ、小ラーメンなのに店員さんから具増しサービスのお礼。

見た目は悪いが黒チャーハンもウマい。

新福菜館本店_a0238072_11044631.jpg
新福菜館本店_a0238072_11052239.jpg






by rakuchin-dou | 2019-07-15 11:19 | お酒と飯と音楽 | Trackback | Comments(0)

関西出張2019.6.16

関西出張2019.6.16_a0238072_16280686.jpg

定例の関西出張施術。

一年前立つことも出来なかった患者さんが歩けるようになったのは本当に嬉しい。

今回はばね指で苦戦したが、丁寧に骨を動かして位置を合わせていったところほぼ改善した。

今行っている経営セミナーなどでは30分以内の施術時間を勧められるが、こういうケースだと中々難しいと思う。

深夜に友人の武術の先生と練習。

合気的な技法では相手と支え合わずに自立した者を崩すことは難しい。

(反射系技法も全く通用しないレベルだし…)

それでも力抜きに関しては、何とかある程度まではできるようになったが、まあ先は長い。


患者さんからは毎回関西の色んな美味しいお店に連れていただき晩御飯をご馳走になるのだが、本当にありがたく思う。

今回は神戸のジビエ料理の店で、淡路の魚介類とオマール海老と子牛だったと思う。

メニューにはヒグマやキジなどもあり、中にはライチョウ(外国産)とかあったが私は食べた事はない。
関西出張2019.6.16_a0238072_16303214.jpg
関西出張2019.6.16_a0238072_16293344.jpg
関西出張2019.6.16_a0238072_16300429.jpg
関西出張2019.6.16_a0238072_16305594.jpg






by rakuchin-dou | 2019-06-18 16:45 | お酒と飯と音楽 | Trackback | Comments(0)

エースコック 一度は食べたい名店の味 べんてん




伝説の高田馬場「べんてん」。

高田馬場店が閉まる頃には、ラーメン好きの聖地巡礼地と化していた。

カリスマ田中光勝社長は、私がする所属する躾道館(びどうかん)の会長でもある。

GWに小林先生のご自宅にお邪魔した時に私の15年ぐらい前の映像を見せてもらったが、この時は田中社長が道場に特別指導の日だった。

堂々とした無構えから、相手の攻撃を自然な動きで捌いて投げる。

これが見事過ぎる。

桜公路先生の「ハラ」を体現していた。

元々体操選手として将来を有望されていた身体能力で、少し前にも挑んで殴りかかってきた相手を一発で倒した話を聞いた。

若い頃には六本木あたりの武勇伝も数多くあるそうだ。

今回のカップラーメン化は2度目で、前回と同じ「むむ、店で食べてた、べんてんの味と違う・・・」という感想ではあるが、商品化は素直に嬉しい。

福岡のD店のようにカップラーメンの方が美味いと言われるところもあるので、次に期待したい。






by rakuchin-dou | 2019-05-29 02:00 | お酒と飯と音楽 | Trackback | Comments(2)

大重食堂 今泉店


何時行ったのか忘れたが、珍しいラーメン。

7つの節をサイフォンで煮出したスープで上品な味。

店が警固にあった時には相当気になっていたが行けずじまい。

この辺よく通るが、一年ぐらい前に今泉に引っ越したのに全然気付かず。








by rakuchin-dou | 2019-04-25 01:41 | お酒と飯と音楽 | Trackback | Comments(0)

福岡オクトーバーフェスト2018

福岡オクトーバーフェスト2018_a0238072_01083680.jpg

ドイツビールが飲めるイベントとして何年か前から知っていたが、ビール好きの私も行けたのは今年が初めて。

初日と今日行って、全種類は無理だったが最近ブームの黒ビールは制覇した。

中でもヴェルテンブルガー・アッサムボックの濃厚な味は皆も気に入って、追加で2Lを注文してしまった。







by rakuchin-dou | 2018-10-27 01:21 | お酒と飯と音楽 | Trackback | Comments(0)

博多元気一番!! 柳橋本店


博多元気一番!! 柳橋本店_a0238072_22050788.jpg
伝説のコピペで有名な「博多 元気一杯」の元提携店。

数年前に出来てたのは知っていたが中々行けず、今回が初。

注文は肉盛りラーメン790円。

例の高菜も目の前に置かれていたが、一応ラーメン到着まで待つ。

感想は、スープはまあまあ、麺(カタ)は普通に美味い、チャーシューややボソかな。







by rakuchin-dou | 2018-06-21 01:22 | お酒と飯と音楽 | Trackback | Comments(3)

らぁめん蔵持(白金)

らぁめん蔵持(白金)_a0238072_14020952.jpg



私が贔屓にしている赤坂の麺や兼虎さんの紹介のお店。

新宿のらぁめん満来の姉妹店らしい。

有名なざるらぁめんを注文しようと思ったていたが、店内は満員で待ちの状態。

少し早くできそうでインパクトのある納豆らぁめんに変更、こちらを注文してみた。

らぁめん蔵持(白金)_a0238072_14004078.jpg
あっさりしたスープと分厚いチャーシューとほうれん草のラーメンにペースト状の納豆がふんだんに盛られている。

納豆の臭みはなく優しい感じで美味しいが、もちっとした麺は女性だと普通盛りでもやや多いか?

あえて言えば、この時のチャーシューがボソッていたのと、最後に残る納豆の粒がやや多く若干気になった。

しかし、近所にこういう醬油ラーメンの店があるのは嬉しい。






by rakuchin-dou | 2018-04-10 15:59 | お酒と飯と音楽 | Trackback | Comments(0)

虎の門ニュースでSAMさんのCDが紹介されていました



朝、あの虎の門ニュース見てたら、出演の藤井厳喜さんが番組冒頭で福岡の伝説のボーカリストSAMさんのCDの宣伝してくれていた。
(9曲目が藤井さんの作詞)

このCDは、出来上がるまでには中々苦労があったと聞いているので、売れると嬉しい。

CDはSHOP以外には、春吉のGEN×2、弥太郎うどん、親不孝のビンゴ・ラブには置いてあったはず。

因みにジャケットの絵はベースの阿部さんが描いたらしい。


虎の門ニュースでSAMさんのCDが紹介されていました_a0238072_08463561.jpg

10月22日(日)Gate's7でLIVEがあるそうです。

SAM
SAM Special Live ~夢のあとがき~
~伝説のボーカリストが確かに存在している証~博多が生んだ『生きとし伝説になった』ボーカリストがここに蘇ります。SAM 待望のスペシャルライブが決定!この男知らずして、博多のミュージックシーンを語るな!出演:SAM(Vocal)/大和弘憲(Drums)from LIVE MUSIC PLAYERS/阿部謙(Bass)/ 米田ゲン(Guitar)from GENx2/米田勇也(Guitar)/春田弘樹(Keyboard)/中野茂樹(Harp) ゲスト:中前りおん(Vocal)/白井俊哉(Guitar)from LIVE & BAR SHIELA in GATTA/真崎越郎(Guitar)





by rakuchin-dou | 2017-09-20 08:55 | お酒と飯と音楽 | Trackback | Comments(0)

とら食堂 福岡分店

とら食堂 福岡分店_a0238072_22504531.jpg
私がよく行く赤坂の麺や兼虎さんが紹介していたお店。

福岡で、福島の白川ラーメンが食べれるとは感動。

焼豚ワンタン麺の麺多め(+昼のランチで白ご飯サービス)を注文。

澄んだスープの優しい味と独特のコシの麺に、ほっこりした気持ちにさせられる。

とら食堂 福岡分店_a0238072_22513049.jpg






by rakuchin-dou | 2017-02-14 23:02 | お酒と飯と音楽 | Trackback | Comments(0)

福岡市中央区薬院駅近くの整体・鍼灸院のブログ。仕事関係より読んだ本の感想がほとんど。
by らくちん堂
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

最新のコメント

こんにちは。 終戦記念..
by はなまる at 12:59
シュガー  様 コ..
by rakuchin-dou at 01:30
森坂様 >今回は外..
by シュガー at 00:02
cat-sparrow ..
by rakuchin-dou at 10:51
大抵の場合そうだと思いま..
by cat-sparrow at 06:05

最新のトラックバック

バレエ史上初のロマンティ..
from dezire_photo &..
バカバカしい情報にきちん..
from 本読みの記録
初めて見た
from Anything Story

検索

ライフログ