人気ブログランキング | 話題のタグを見る

らくちん道への道

ここまでわかった催眠の世界 裸の王様が教えるゾーンの入り方(明窓出版)


心の奥深くから変化をもたらす強力な技法、催眠とはなにか?
眠れる能力を目覚めさせる『コンタクト』が、あなたの人生に奇跡を起こす! !
個人の潜在意識や集合的無意識、さらにその奥にある魂と呼ばれる領域にまで働きかけていく「催眠療法」も詳しく解説。

保江先生が少し前までマイブーム(死語w)と言っていた「催眠」の本。

対談相手の萩原優医師の落ち着いた語りもあり読みやすい。

保江先生が「催眠」に興味を持つ少し前、たまたま私も友人と別系統の催眠を研究していた。

(私の方は元々の霊術研究の延長)

萩原医師によると、現代においても「催眠」についての詳しいメカニズムはよくわかっていないらしい。

しかし、実際に効果があるので医療として使っているようだ。

「この世は仮想現実=催眠であったという真実に気づけばそこから脱出できる」という話で、「脱出=悟り・覚醒」という結論。

人が生まれた時から周囲から様々な催眠を受け人格形成をしているのは事実だが、突き詰めれば自分を形成している存在も仮想=無我であるので、そもそも脱出する自分も存在しないのでは?

スピ系大好きな「直観」も確かに大事なんだけど、直観を正しく使うのは多くのデータの蓄積が必要で無から有は引き出せないのは明らか。

生まれた直後の赤ちゃんは正に「裸の王様」なのだが、赤ちゃん単体が直観で生き抜くことができないのが答えなんじゃ?

・・・など、読んでいると色々疑問が出てくる。

ただし、現在保江先生の顧客ターゲットは居心地が良いスピリチュアル世界の人。

私のような人のために書いていないことはわかっているので、言ってもしょうがない話ではある。

最後に「合気」と「催眠」が同根として合気研究に終止符を打つようだ。

伊東一刀斎の夢想剣が「催眠」といえばいえなくもないし、武田惣角翁が催眠的な手法を習得していた形跡もあるし、佐川幸義先生が霊術を研究していたのも資料から判明している。

更に「あらゆる武術は催眠だ」ということで定義が不明確な合気の派閥争いを避ける意図らしいが、ショーのイメージで低く見られがちの「催眠」の概念を持ってきても納得する合気武術家は少ないと思う。

佐川先生が一生追及した武術としての「合気」を、要素の一部でしかない「催眠」で片づけてしまうのも流石に不憫。

こういうの読むと、何年も前から言っているように、曰く「武術のような野蛮な世界」とは完全に距離を取るつもりなんだと思う。






by rakuchin-dou | 2021-06-09 02:44 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://krakuchin.exblog.jp/tb/241019761
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

福岡市中央区今泉の整体・鍼灸院のブログ。仕事関係より読んだ本の感想がほとんど。
by らくちん堂
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

最新の記事

最新のコメント

シュガー 様 コメ..
by rakuchin-dou at 01:52
森坂様 知人に統合..
by シュガー at 22:16
森坂様 >スピリチ..
by シュガー at 23:17
読者 様 コメン..
by rakuchin-dou at 02:24
政治系の動画はあまり見な..
by 読者 at 23:20

最新のトラックバック

バレエ史上初のロマンティ..
from dezire_photo &..
バカバカしい情報にきちん..
from 本読みの記録
初めて見た
from Anything Story

検索

ライフログ