人気ブログランキング |

らくちん道への道

【2月17日(月)20時~】日本の共産主義思想浸透の影に常にいた「風見章」とはいったい何者だったのか。(仮)|ゲスト:林千勝(近現代史研究家)|山岡鉄秀のTSJ1




たまたま視聴したが中々面白かった。

林千勝さんは最近注目されている近現代史研究家で、論拠は示しているとはいえ主張は陰謀論に近い印象。

内容は、先の戦争で日本を敗戦に導いた人達の話。

近衛文麿は藤原氏直系で道長の時代の復興を願い、昭和天皇が大嫌いだった。

近衛はアメリカに勝たせることで占領後の日本での実権を握ることを考えていたが、利用していた共産主義者たちに気付かれて彼の計画は頓挫する。

ヒトラー信奉者でプロパガンダの重要性を理解していたため、長きにわたりNHK総裁の地位にいてラジオ放送を用いて世論を誘導していた。

共産主義者であった側近の風見章や尾崎秀実だけでなく、戦後の歴史で好意的に語られることが多い白洲次郎、米内光政、山本五十六などが関わっていたという話は衝撃的である。

個人的に動画で一番興味深いところは、29分過ぎぐらいからのロックフェラーやロスチャイルドに代表される国際金融資本家たちが世界戦略の中で日本(特に歴史)について徹底的に研究・分析していたという箇所。

縄文時代の遺跡や文化の研究・啓発を支援している国際縄文学協会という団体の名誉顧問がイギリスのロスチャイルド家当主の娘というのは中々。

この団体のページに出ている人を見ると、なるほどという感じである。

縄文ブームの中には日本国内の離間工作も含まれているのでは?との懸念は少しは当たっていたかも。










by rakuchin-dou | 2020-02-18 22:57 | 気になるニュース | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://krakuchin.exblog.jp/tb/240113424
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 豚丸 at 2020-02-19 03:12 x
山本五十六が真珠湾を攻撃したせいで、日本は酷い目に合いましたね。アメリカとだけは、戦争をしてはいけないことだけは分かりました。高い授業料でした。😫
Commented by ヒロ at 2020-02-19 04:53 x
いつも楽しく拝見しております。 国際縄文学協会の会長、半田晴久って神道系の宗教「ワールドメイト」の教祖、深見東州じゃないですか。 
Commented by rakuchin-dou at 2020-02-19 10:22
豚丸 様

コメントありがとうございます。

>山本五十六が真珠湾を攻撃したせいで、日本は酷い目に合いましたね。アメリカとだけは、戦争をしてはいけないことだけは分かりました。高い授業料でした。😫

そうですね。
高い授業料を払っても未だ学べているとは言い難いですが・・・
Commented by rakuchin-dou at 2020-02-19 10:29
ヒロ 様

コメントありがとうございます。

会長理事に半田晴久(深見東州)さん、理事に小沢一郎さんの番頭だった平野貞夫さんとか、他のゲストにも中々のメンバーが来てますよね。

福岡市中央区薬院駅近くの整体・鍼灸院のブログ。仕事関係より読んだ本の感想がほとんど。
by らくちん堂
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

最新のコメント

こんにちは。 終戦記念..
by はなまる at 12:59
シュガー  様 コ..
by rakuchin-dou at 01:30
森坂様 >今回は外..
by シュガー at 00:02
cat-sparrow ..
by rakuchin-dou at 10:51
大抵の場合そうだと思いま..
by cat-sparrow at 06:05

最新のトラックバック

バレエ史上初のロマンティ..
from dezire_photo &..
バカバカしい情報にきちん..
from 本読みの記録
初めて見た
from Anything Story

検索

ライフログ