人気ブログランキング |

らくちん道への道

捏造の日本史: 偽史をつくったのは誰か?なぜ信じられたのか? (KAWADE夢文庫)


内容(「BOOK」データベースより)
教科書に載ったり、自治体が史跡にしたり…史実と信じていた“歴史”は、創作や誤解が広まったものだった!まさかの「27の偽史」の真相に迫る!!

最近は空き時間が少なくて、書店でざっと読み。

詳しくは書かないが、私の知人の関係団体について批判的な内容が書かれていて「またか・・・」という印象で頭が痛い。

私が子供のころ習った「身分制度としての士農工商」の否定や「安倍晴明超能力者説」の否定、日本の国体最大の危機の一つとされる「足利義満は皇位簒奪の意図があった説」の否定などは、著者の原田実さんらしい指摘。

あとは、百田尚樹さんの「日本国記」の記述についていくつかの批判など。

<追記2020.2.14>
そうそう、戦前に日猶同祖論に傾倒した三人の話を書くのを忘れた。

①小谷部全一郎 アイヌ研究家で義経=ジンギスカン説の提唱者でもある。
②酒井勝軍 日本のピラミッド
③川守田英二 日本の民謡や童謡などの囃子言葉が古代イスラエルの言語で書かれた進軍歌であることを考証。

三人の共通点はアメリカ留学経験があるキリスト教伝道師であること。

この中で酒井は元々反ユダヤなのに、何故日猶同祖論に傾倒するようになったか?という原田さんの考えが面白い。

「イエス・キリストを受け入れたものが真の神に選ばれた民であり、ユダヤ人は偽の選民で、せいぜい神の救済計画の道具にすぎない。」というのがキリスト教だとわかったうえで、選民であるキリスト教徒の部分を「日本=ユダヤ同祖論は、この論理を借りて、真に神に選ばれたものに日本民族」に当てはめたものだとしている。

要するに、彼らはキリスト教をダシに使って日本民族アゲをした元祖ネトウヨだということかな。




by rakuchin-dou | 2020-02-11 01:20 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://krakuchin.exblog.jp/tb/240071122
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

福岡市中央区薬院駅近くの整体・鍼灸院のブログ。仕事関係より読んだ本の感想がほとんど。
by らくちん堂
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

最新のコメント

シュガー  様 コ..
by rakuchin-dou at 01:30
森坂様 >今回は外..
by シュガー at 00:02
cat-sparrow ..
by rakuchin-dou at 10:51
大抵の場合そうだと思いま..
by cat-sparrow at 06:05
豚丸 様 >架空の..
by rakuchin-dou at 23:02

最新のトラックバック

バレエ史上初のロマンティ..
from dezire_photo &..
バカバカしい情報にきちん..
from 本読みの記録
初めて見た
from Anything Story

検索

ライフログ