人気ブログランキング |

らくちん道への道

関西出張施術2019.9.22+「鍛える前に身体の感覚を高めましょう!」の話

定例の関西出張施術。

それまでの痛みで立つことができない車椅子生活から、立てなかったのが立てるようになり、歩けなかったのが歩けるようになって、その後に家族の方に聞かれたのが「スクワットとかの運動をさせれば、もっと早く良くなるのではないか?」という質問。

全く間違いとはいえないが、動けない人が動けるようになった嬉しさとかで日常動作で既に自分の肉体の限界を超えたような感じなのに、更に運動とかをプラスするのはいくらなんでも無理。

それよりは、今までの人生での身体の使い方が間違っているせいで痛みなどの症状が出ている訳で、先ずは身体を痛めない使い方を感覚を高めていく形で少しずつ覚えていく提案をした。

前回から、友人の身体の使い方の専門家に施術後に指導をお願いすることにし、更なる効果を確認できた。

過去に身につけた痛める動きが習慣になっていれば、施術で一時的に痛みが消えてもそのままの感覚で運動すれば、また壊れるのは必然と言える。

昔の教育を受けた人の多くが、身体の違和感を無視する習慣を身につけている傾向にあると思う。

先日も、腰痛が度々起こる人の患者さんが来院されて「今までTVや本などで腰痛に効く方法を数多く試したものの一つも効くものはなかった」と言っていた。

施術中に色々確認すると、真面目な人ではあるが数だけこなすタイプで自分の身体の感覚に鈍いことがわかり、「世の腰痛改善の方法はきちんとやればそれなりに効くものが多いと思いますよ。身体の感覚を無視してただ数だけやっても、見た目が同じでもやり方が間違っている可能性がある」という内容の話をした。

自分の身体は生まれた時からずっと一緒にいるし自分の所有物だという感覚なのはよくわかるが、心臓などの内臓の働きを自分でコントロールできないのと同様に自分の身体の動きを自由自在にコントロールできる人はまずいない。

後天的に自分の身体の使い方を覚え、身体と対話をしながら使っていく必要がある。

組織の長として部下を上手く育て全体が協力することを目指すのにも似て、同じく無理させ過ぎれば痛みなどの症状という形で強く訴え反乱を起こす。

私自身は、自らの体は神様からの借り物だと考えている。

関西出張施術2019.9.22+「鍛える前に身体の感覚を高めましょう!」の話_a0238072_01535623.jpg
関西出張施術2019.9.22+「鍛える前に身体の感覚を高めましょう!」の話_a0238072_01531718.jpg

久しぶりの「とんぼや」さん。
ここの鶏と卵と野菜は本当にうまい。
いつもは〆に雑炊かラーメンをお願いするが、今回は初めての親子丼。





by rakuchin-dou | 2019-09-24 02:15 | 整体 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://krakuchin.exblog.jp/tb/239588851
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

福岡市中央区薬院駅近くの整体・鍼灸院のブログ。仕事関係より読んだ本の感想がほとんど。
by らくちん堂
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

最新のコメント

シュガー  様 コ..
by rakuchin-dou at 01:30
森坂様 >今回は外..
by シュガー at 00:02
cat-sparrow ..
by rakuchin-dou at 10:51
大抵の場合そうだと思いま..
by cat-sparrow at 06:05
豚丸 様 >架空の..
by rakuchin-dou at 23:02

最新のトラックバック

バレエ史上初のロマンティ..
from dezire_photo &..
バカバカしい情報にきちん..
from 本読みの記録
初めて見た
from Anything Story

検索

ライフログ