人気ブログランキング |

らくちん道への道

気・エネルギーを整える!【自律神経療法の教科書】〜「可動域検査」と「キネシオロジー」で見立て、隠れた原因にアプローチ〜(BABジャパン)



内容紹介
あらゆる療術家が取り入れやすいメソッド!
エネルギーが滞っている箇所を特定し、一瞬で流れをスムーズにすることで、自律神経失調症、うつ、不眠、耳鳴り、動悸、内臓の不調など…、原因不明の様々な症状を引き起こす、自律神経の乱れを改善できます。

キネシオロジーとエネルギーを使った自律神経療法の本。

施術家向けの教科書としての目的もあるようで写真も多く、内容としてはよく纏まっている。

キネシオロジー・テストは私も使っているが、過去何人かの先生に習ったり施術を受けたりもした結果、参考程度に使うのが患者さんの利益になるという最終的な判断に至った。

先達を見ていると検査の数が段々増えていく傾向にあるようで、メインでは使いづらいと思ったのも理由。

もう一つのエネルギー療法については、痛みや可動域の改善の効果はあるし、個人差があるとはいえ瞬時の変化に自分自身驚くこともある。

ただし、施術で痛みなどの症状がその場で消えたとしても即治ったとは考えてはいない。

検査と施術で症状の改善という結果が出ていれば患者さんの利益になっているとは思うが、常に一歩引いた視点で物事を見ていく必要がある。

目に付いたところをいくつか挙げると、「症状の原因は、クライアントの人生にある(P67)」とあった。

病気は本人にとって嫌で避けたいものだが、症状はあくまでも身体からのサインで今までの自分の行いを見直す一番の機会だと思う。

しかし、自らを省みないで(病院を含めて)何処かの治療家の所に行って症状が取れれば“終わり”という人が多く、我々施術家側の立場からすると悩ましいところ。

これを悪用(?)すれば、施術の効果が出にくい時にはクライアントに責任を押し付けることもできる。

「施術者と相性の合わないクライアントを手放す(P159)」は仰る通り。

それ以前に、こういう怪しい療法というのはクライアント側が納得した上で受けることが前提で、否定的な人が来ると他のクライアントの施術にも影響してしまう為、施術者は商売の為に我慢して引っ張る必要はない。

あとは(P133)のまとめ。
誇大広告でない表現だと思うので、著者はおそらく誠実な人ではあるのだろう。
①潜在意識(無意識)には、これまでに起きた出来事すべてが記憶されており、その状態が身体に反映される。対して顕在意識(意識)は頭が覚えている範囲、考えられる範囲のことを把握している。顕在意識よりも潜在意識のほうが大きく影響力が強い。
②私たちは皆、「世界とはこういうものだ」という設定=自分ルールに沿って動いている。
③キネシオロジーとは、自分にとって良いものに触れると筋肉に力が入りやすくなり、嫌なものに触れると力が入りにくくなるという特性を生かし、イエス・ノーを尋ねる検査法である。

まず①はフロイト以来言われていることで、あくまでも仮説の話というのが前提。

「これまでに起きた出来事すべてが記憶」が個人ならまだしも、ユングの集合的無意識まで行ってしまうとキネシオロジー・テストの結果は相当に怪しくなる。

②「世界とはこういうものだ」という設定=自分ルールというのはその通りであるが、自分と他者を含めた外界との関係性が現実の世界をつくるののも間違いない。

自分ルールが外界と乖離し過ぎると世界全体から否定されることになるので注意が必要。

(自分と外界全てが“自分の世界”という視点も正しいが、レベルの高低ではない)

③の「自分にとって良いもの」というのは、正しくは「自分にとって良いと感じているもの」で、キネシオロジー・テストで力が入りやすくなったものが本当に身体にとって良いものかは別の話である。

②の話に繋がるが、事前に別の知識が刷り込まれたり思い込みが強い場合には結果が変わる。

よく「身体の声を聞け」といわれ(私も使うし)間違ってはいないと思うが、これすらも生まれながらに情報過多の現代人は後天的に刷り込まれた結果の身体の声ということもある。

また、検査者側の被験者への影響(支配力)も検査結果に大きく作用し、それこそ検査者側が無意識でやっていることも多い。

「世界とはこういうものだ」という設定=自分ルールを、キネシオロジー・テストによる身体の反応を用いて被験者の無意識下に新しい上書きや刷り込みも行うこともできる。

エネルギー療法と併用することにも大きな意味があり、ここまでくると催眠の領域に極めて近くなってくる。







by rakuchin-dou | 2019-09-04 21:42 | 最近読んだ本 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://krakuchin.exblog.jp/tb/239537514
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

福岡市中央区薬院駅近くの整体・鍼灸院のブログ。仕事関係より読んだ本の感想がほとんど。
by らくちん堂
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

最新のコメント

こんにちは。 終戦記念..
by はなまる at 12:59
シュガー  様 コ..
by rakuchin-dou at 01:30
森坂様 >今回は外..
by シュガー at 00:02
cat-sparrow ..
by rakuchin-dou at 10:51
大抵の場合そうだと思いま..
by cat-sparrow at 06:05

最新のトラックバック

バレエ史上初のロマンティ..
from dezire_photo &..
バカバカしい情報にきちん..
from 本読みの記録
初めて見た
from Anything Story

検索

ライフログ